利用規約

制定日:2022年7月13日

インター・ラボ株式会社(以下「当社」といいます。)は、お客様に最適なサービスを提供することを目的とし、当社のサービスに容易にアクセスしていただけるように、共通ID(以下「ラボID」といいます。)を提供しています。
お客様は、当社が定めるインター・ラボ ポータル利用規約(以下「本規約」といいます。)に基づいてアカウント(以下「アカウント」といいます。)を作成し、会員サービスをご利用いただくことができます。
なお、ラボIDにてご利用いただけるサービスには、追加のご登録手続きが必要となるものがございます。そのような場合には、当該サービスのご利用時に別途提示される利用規約等をご確認いただき、追加のご登録をお願いいたします。

第1条(規約の適用および変更)

  1. お客様は、当社が定める条件に伴い、会員サービスを利用することができます。なおお客様は、アカウントを通じて、当社が提供する各種サービスを利用することができますが、当該サービスの中には別途定める事項の登録を要する場合があり、また、あらかじめ当該サービスの利用規約等に同意していただく必要があります。
  2. 本サイト上で、本サービスに関するその他の規定(以下「その他の規定」といいます。)が存在する場合に、その他の規定は、本規約の一部を構成するものとします。本規約の規定とその他の規定の内容が異なる場合は、本規約が優先して適用されます。
  3. 当社は、本規約を、お客様の事前の承諾を得ることなく変更することができます。本規約の変更は、本サービス内に掲載することによって発行するものとします。

第2条(会員登録)

  1. お客様は、本サービスをご利用するにあたり、本規約に同意の上、当社所定の方法に従ってお客様の情報を登録し、アカウントを取得する必要があります。
  2. お客様は、お客様の情報を登録する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正・変更しなければなりません。お客様が情報の修正・変更をしなかったことで被った不利益について、当社は適用法に反しない範囲で、その責任を免れるものとします。
  3. 当社は、お客様が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、そのお客様の登録を承認しないことがあります。なお、当社は登録の承認をしない理由を説明する義務を負いません。
    1. 本サービスその他当社が提供するサービスの利用を禁止されたことがある場合
    2. 同一人物の重複登録である場合
    3. 正確なお客様情報の入力を必要とする場合において、正確でない情報を入力した場合
    4. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与している等、反社会的勢力との社会的に非難されるべき関係を有していることが判明した場合
    5. その他本サービスの利用が不適当と当社が認める場合
  4. 本規約に同意のうえ所定の手続きを完了すると、お客様と当社の間で本規約の定めを内容とする契約(以下「本契約」といいます。)が成立し、会員としての資格を得ることができます。本状に基づいて、会員資格を得たお客様の事を、以下「会員」といいます。
  5. 登録手続きの際には、入力上の注意をよくご確認いただき、所定のフォームに必要事項を入力してください。ご登録は真実かつ正確な情報をもって行ってください。当社は、当該情報に虚偽、誤り、または記入漏れがあったことによりお客様に損害が生じたとしても、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負わないものとします。
  6. 「個人契約」とは、会員サービスを、1契約につき1人の方(ユーザー)が利用する利用形態の事をいいます。
  7. 「グループ契約」とは、会員サービスを、1契約につき複数の方(ユーザー)が利用する利用形態の事をいいます。

第3条(アカウントの管理)

  1. 前条に定める登録の結果、お客様にはアカウントが付与されます。会員は、当該アカウントのIDおよびパスワード(以下「アカウント情報」といいます)を、ご自身の責任で厳重に管理するものとします。当社は、登録されたアカウント情報を利用して行われた行為を、会員ご本人、また法人、グループの行為とみなすことができます。
  2. アカウントは、アカウントを取得した会員ご本人、または法人、グループに帰属します。会員はいかなる場合も、アカウントを第三者(家族を含みます。以下同様とします)と共有し、もしくは有償か無償かを問わず第三者に譲渡、貸与、承継、相続を行ってはならず、または質権の設定その他の担保に供してはならないものとします。
  3. 会員は、複数アカウントを保有することはできないものとします。
  4. 会員は、アカウント情報の変更を希望する場合には、当社所定の方法に従い手続きを行うものとします。
  5. 会員のアカウント情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によりお客様に損害が生じた場合、当社に故意または過失のない限り、当社は責任を負いません。但し、本規約において別途定める保証の対象に該当する場合は、この限りではありません。
  6. 会員は、アカウント情報が第三者に漏えいした場合またはそのおそれがある場合は、速やかに当社にその旨を通知するものとします。なお、この場合当社が必要と認める指示を行ったときは、これに従うものとします。

第4条(登録情報の変更)

会員として登録した情報(以下「登録情報」といいます。)に変更が生じた場合は、速やかに登録情報の変更をお願いいたします。登録情報の変更がなされなかったことにより会員に生じた損害について、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負わないものとします。また、変更がなされた場合でも、変更前にすでに手続きがなされた取引は、変更前の情報に基づいて行われます。登録情報の変更内容を当該取引の相手方に通知する必要がある場合には、会員より当該相手方に直接ご連絡下さい。

第5条(当社によるお知らせ)

  1. 会員サービスに関する当社から会員への通知等は、最新の登録情報におけるメールアドレス宛てへのメールの送信、当社が運営するウェブサイト上への掲示、または、その他当社が適当と判断する方法によって行います。
  2. 会員は、当社がメールの送信による通知を行う場合、前項のメールアドレス宛てに当社がメールを送信し会員が当該メールを閲覧可能になった時または当社がメールを送信してから24時間後のいずれか早い時点に当社からの通知が到達したとみなされることに、あらかじめ同意し、前条の登録情報の変更を行うものとします。

第6条(利用料金)

  1. 会員は各サービス利用料として、当社が別途定める利用料金テーブルに従い、当社が別途定める方法により初期費用、月額基本料金、従量料金およびその他オプション費用等を払うものとします。
  2. 会員は、各サービスを利用するために必要な、設備、備品、環境の整備その他追加的に生じる支出または費用について、いかなる内容および金額であっても、自ら負担するものとします。

第7条(会員の責務)

  1. 会員が本サービスを利用するにあたり、インターネットにアクセスする場合、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段については、会員自身が各自の費用および責任において準備、設置、操作するものとし、当社は会員のアクセス環境には一切関与せず責任は負いません。
  2. 本サービスの利用によって不利益が生じた場合、当社の故意による場合を除き、会員自身に一切の責任があるものとし、当社は責任を負いません。

第8条(個人情報の取扱い)

会員サービスに関してお客様から取得する個人情報その他のお客様情報の取扱いについては、当社が別途定める「『インター・ラボ』プライバシーポリシー」(https://itl-portal.com/privacy-policy)の定めが適用されます。

第9条(禁止事項)

  1. 会員サービスの利用に際して、会員は、以下の各号に定める行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。なお、禁止行為の該当性については、当社が合理的に判断するものとします。
    1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政処置に違反する行為
    2. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為
    3. 反社会勢力に対する利益供与その他の協力行為
    4. 当社、または第三者の知的財産権、名誉、信用、通信の秘密その他法律上または契約上の権利・利益を侵害・毀損する行為、または侵害・毀損するおそれのある行為
    5. 第三者の個人情報、登録情報、利用履歴等を不正に収集、開示または伝達する行為、第三者のプライバシーや肖像権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
    6. 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為
    7. 不正アクセス行為、第三者のアカウントを利用する行為、複数のアカウントを作成し又は保有する行為、その他これらに類する行為
    8. 本サービスのサーバーやネットワークシステムに支障を与える行為、技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、類似または同様の問い合わせを必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な要求をする行為、その他当社による本サービスの運営または他のお客様による本サービスの利用を妨害し、または妨害するおそれがある行為
    9. 本サービス内に掲載されている情報および内容を改変、翻案、改ざんまたは編集して公開する行為(お客様自身のホームページやSNS等に投稿することを含みます)
    10. 本サービスのプログラムまたはソフトウェア(クライアント・ソフトウェア、サーバー・ソフトウェアを含みます。以下同様とします)のバグに不正な目的で関与し、またはそのバグを意図的に利用しもしくは他人に知らせる行為
    11. 本サービスのプログラムまたはソフトウェアを改変、修正、翻案、逆コンパイル、逆アセンブルする行為、または通信情報を分析する行為
    12. クレジットカードの不正使用または各種決済サービスの不正利用
    13. 中傷、いやがらせ、わいせつ等、他のお客様を含む第三者が嫌悪感を抱く、またはそのおそれのある内容を掲載、開示提供、送付、送信等する行為
    14. 営業、宣伝、広告、勧誘その他営利を目的とした行為
    15. 本サービスを利用した政治的、宗教的または慈善的活動
    16. 前各号の準備行為、前各号に該当する行為を援助または助長する行為
  2. 会員は、アカウントおよび本契約の地位等の一切の権利および義務を第三者に譲渡、貸与、売却、担保差入およびその他の処分をしてはならないものとします。

第10条(利用停止、会員資格の取り消し等)

  1. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員による会員サービスの利用停止、アカウントの停止、IDおよびパスワードの変更、または当該会員の会員資格の取り消し等の措置を講じることができるものとします。これにより会員に何らかの不利益または損害が生じたとしても、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は責任を負わないものとします。
    1. 会員に法令や本規約に違反する行為があった場合
    2. 会員に会員サービス利用に関して不正行為があった場合
    3. 一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなど会員のセキュリティを確保するために必要な場合
    4. その他、当社が合理的に不適切と判断した場合
  2. 前項のほか、会員が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合は、当社は、事前に通知することなく前項所定の措置を講じることができるものとします。措置を講じた場合における当社の責任の範囲は前項と同様です。

第11条(会員の退会および返金について)

  1. 会員は、当社所定の退会手続きにより、いつでも本契約を終了させることができます。
  2. 解約時に当サイト上に残高が1,000円以上あるお客様は、当社にお申し出いただくことでご希望の銀行口座に返金を行います。返金時の銀行振込手数料はお客様負担となります。返金のお申し出がない場合または残高が1,000円未満のお客様の場合は、残高が当サイト上にプールされます。当サイトで提供する各サービスをお客様が再度ご利用の場合に、そのプールされている残高がご利用いただけます。
  3. 会員は、会員情報の完全削除を希望する場合、当社に申し出ることにより会員情報の完全削除を行うことができます。

第12条(会員サービスの変更、中断、終了等)

  1. 当社は、会員サービスの内容の全部もしくは一部を変更もしくは追加し、または会員サービスの提供を終了することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社は、その影響および会員サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、会員に情報提供を行うものとします。
  3. 当社は、以下の各号に定める場合、会員に事前に通知することなく、会員サービスの全部または一部を一時的に中断することができるものとします。
    1. システムのメンテナンスまたは修理を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. アクセス過多等によって、システムに負荷が集中した場合
    3. 会員、当社、または第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 通信回線の停止、天災、火災、停電、その他の不慮の事故または戦争、紛争、動乱、労働争議の不可抗力により会員サービスの提供が困難な場合
    5. その他当社が各会員サービスに関する状況に照らして合理的に中断が必要と判断した場合
  4. 当社は、当社が本条に従ってとった措置に起因して会員に生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負わないものとします。
  5. 当社は、終了予定日の30日前までに本サービスの公式サイト上でお客様に通知することにより、本サービスをいつでも終了させることができます。

第13条(保障の否認)

  1. 本サービスは、その提供時点の現状で提供されるものとし、当社は、以下の各号の事項につき一切の保証を行いません。
    1. 本サービスが常に正常に動作すること
    2. 本サービスにバグ、その他の不具合がないこと
    3. 本サービスが中断されず常に提供されていること。また、本サービス利用時に、サーバーアクセスが常に正常になされていること
    4. 本サービスの使用、挙動、動作等がお客様の希望、想定、特定の目的に合致したものであること
    5. お客様情報が本サービス所定のサーバーに確実に記録および保存されること
  2. 本サービスの利用環境は、お客様の使用する情報機器、インターネット回線、通信環境等に左右されるものであり、いかなる環境下でも完全に利用可能なものではありません。

第14条(当社の免責)

  1. 本サービスの利用でお客様に損害が生じた場合でも、当社に故意または過失のない限り、当社は一切の責任を負いません。但し、本規約において別途定める保証の対象に該当する場合は、この限りではありません。
  2. 本サービスの利用でお客様に損害が生じた場合でも、当社に故意または過失に起因するもので、当社が損害賠償責任を負う場合であっても、その責任の範囲は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、お客様が被った直接かつ現実に生じた通常の損害に限られ、特別の事情により生じた損害、拡大損害、逸失利益その他の損害については含まれないものとします。また、当社からお客様に対する損害賠償の額は、損害賠償の事由が発生した時点から遡って過去3か月間に当社が会員から現実に受領した本サービス利用料金の総額を上限とします。

第15条(反社会的勢力の排除)

  1. 当社および会員は、相手方当事者に対し、自己、その役員、従業員、親会社および子会社等の関連会社が、以下に該当しないことを保証するものとします。
    1. 暴力団およびその構成、準構成員
    2. 暴力団関係企業およびその役員、従業員
    3. 企業から株主配当以外の不当な利益を要求する団体および個人
    4. 社会運動を標榜して不当な利益、行為を要求する団体およびその構成員
    5. その他暴力的な要求行為または法的な責任を超えた不当な要求を行う団体および個人
  2. 当社および会員は、自らまたは第三者を利用して、次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社または会員が前項に定める規定に違反している場合、またはその恐れがあると認められた場合(以下、本条においてかかる当事者を「違反当事者」といいます)、相手側当事者は直ちに違反当事者と締結したあらゆる契約を解除することができるものとします。
  4. 違反当事者は、第1項に違反することにより相手側当事者に発生した損害について、全て賠償するものとします。

第16条(本規約の改定等)

  1. 当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社ウェブサイト上での掲示その他適切な方法により周知し、または会員に通知します。但し、法令上会員の同意が必要となるような内容の場合は、当社所定の方法で会員の同意を得るものとします。
  2. 当社は、本規約の変更を行う場合は、30日の猶予期間をおいて、変更後の新利用規約の内容を会員に通知するものとします。
  3. 当社は、会員サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、または合併もしくは会社分割等により承継させ、本契約上の地位ならびに権利および義務を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。会員は、かかる譲渡等について、あらかじめ同意するものとします。

第17条(本サービスの変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、本サービスの一部または全部の内容を合理的な範囲で変更(追加および削除を含みます)することができます。
  2. 前項の変更は、別途当社が定める場合を除き、当社が会員に対して電子メールで通知します。
  3. 本サービスの変更後に、本サービスを利用した会員は、全てサービス内容の変更を承諾したものとみなします。

第18条(分離可能性)

本規約の規定の一部が法令または裁判所により違法、無効または不能であるとされた場合においても、本規約のその他の規定は有効に存続します。

第19条(法令との関係)

  1. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されます。
  2. 本規約が、消費者契約法その他法令の強行規定部分に抵触し、法令上当該抵触部分が無効となる場合でも、その他の部分は、法令に反しない最低限の

第20条(管轄裁判所)

本規約または本サービスに関する一切の紛争は、大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(協力義務)

本サービスに関してお客様と当社との間で問題が生じた場合、お客様と当社は誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします。

タイトルとURLをコピーしました